2005年11月22日

[FF11] : Rrop : 礼拝の意味

タイムラグのある日記ですよ。

いつぞやのプロM「礼拝の意味」で礼拝堂いってきたとき。
みざれお
今回もLSメンで2アラくらいで出発。うちのLSは前衛が少なくて盾(忍者)が1人しかいない。
プロマシアミッションは主にナイト盾が優秀なんですよねー。
こういう時はタルナ(どろぷ)が出動してたりするのですが・・・

LSメン「ドロプナイトで参加よろ^^」

タルナで行ったらリューサンがクリアできないんですが!
そんなこんなで今日もエル♂ホイホイを設置。仲間は多いほうがいい。
サーチしたら偶然にもナイトで参加希望の人がいたので声をかけてみる。種族はまたもやエルヴァーン。

ろろぷ「LSでプロM礼拝堂いくんだけどご一緒しません?」
エルナイト「ぜひお願いします〜」


みたいなかんじで参加してくれることに。待望のナイトォー!
LS内では♂か♀かワクテカしてたので聞いてみたら

ろろぷ「ナイトキター!さあ♂ですか!♀ですか!」
エルナイト「残念、ガニマタです」
女性陣「エル♂キタワー(゚∀゚)ー!」


あたいら喜び杉。いや、今回も偶然ですから・・・。



さて、ミッションがメインですよ。

「礼拝堂」にて、前半のカギとりはすでに持ってる人がいたのでNMコースだけさっくり倒してクリア。その後、一度外にでて「闇の視線」外しという作業。

タブナジアエリアにはフォモルっていうシャドウ型の敵(過去の大戦の犠牲者らしい)がいっぱいいるんですけど、コイツラには恨みポイントみたいなのがあり、一匹でも倒すとその後すべてアクティブになって襲ってきます。その闇の視線(恨みポイント)を解除するには、タブナジアエリアにいるオークや巨人を倒せば緩和されます。獣人たちに殺された復讐でしょうか。
タブナジア本国は過去の戦争で獣人軍に攻め入られ陥落しており、クエストなどで戦争の傷跡がうかがえます。

ってなわけで、闇の視線を適当に解除し、再び礼拝堂へ。

結局のところ、数名解除できてなくてモミクチャにされたり全滅したりイロイロあったわけですが、なんとかクリアしました。エルナイト君いて助かったよ。時間かかっちゃってスマンカッタ(・ω・)
男神像
盗品見学会。

あちこちたらい回しにされてついに第5章突入。もう中盤ですかね。
5章といえばレベル60制限BCがあるので、リューサンも必死でレベルあげせねばなりません。

ヽ(`Д´)ノがんがるぞー


posted by Drop | Comment(0) | TrackBack(0) | [FF11] : Rrop
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。