2005年10月25日

-大航海時代Online : 飴玉商会爆破

「人には自由に選ぶ権利がある、だがその結果に責任を負う義務がある」

FF11で出会ったLS、そしてマビノギに引き続いて所属しているギルド「AnotherWorld」はこのスローガン(?)の元に集まったメンバーで構成されています。…と書くとお堅い感じがしますが、中身はどってことない普通のゲーム好きの集まりです。
入ってからずいぶん後になって知ったので、現所属の人も知らない人の方が多いんじゃないかな。

私がこの言葉を知ったのは、過疎化したLSが解散するかどうか審議を問う場面でした。
当時はかなり深刻な状況だったのでこの言葉はガツンと来ました。

一時期より人は減ったものの、四神やれるくらいAWは今も元気です。
----------------------------
10月23日、大航海オンラインの「飴玉商会」を私の意志で解散しました。
理由は沢山あって無いようなもんです。しなくてもよかったといえばその通りです。
あ、突発的なヒステリーとかじゃないよ!必要なら納得いくような説明も出来るよ。

ここで解散理由をいうならば、AWの文言をそのまま引用します。
「人には自由に選ぶ権利がある、だがその結果に責任を負う義務がある」

設立者として結果に責任を負った。後悔はしてないミ☆


解散後もなんらかの形で反響があり、あらためて飴玉商会の存在について考えさせられました。
この商会は作ってよかったとほんと思った。


この記事へのコメント
あのときチュニスで会えて本当に良かったと思ってる。
感謝してる。
まあこれからもグダグダよろしく。
Posted by オストワルド at 2005年10月25日 15:26
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。