2007年02月05日

-WoW日記 : 牛男とデート

さて、レベル7くらいになったのでクエ消化も兼ねて里帰りしようとおもったウシ子。山の上にある実家へと歩き出しました。
いきなりPvP
すると通りすがりのレベル4の牛男がいきなりパーティに誘ってきたので、承諾ボタンを押すと目の前に旗が建ち「決闘が始まりました」。PvPキター?!(°д°)
わけもわからないまま戦って勝ってしまうウシ子
wow lol
ワオー!とか言ってると牛男が金クレヨみたいなことを言い出した。
ウシ子は新しい魔法を仕入れたばかりで金がなかった。貧乏なことを伝えると、牛男がウルフでも狩りにいくか!ついてこい!と言い出した。
男らしい牛男
牛男はウシ子にキスを投げた。

男らしい牛男(レベル4)に惚れたウシ子(レベル7帰宅途中)はホイホイとついていくことにしました。

また元来た道を戻って牛男としばらくウルフを狩っていたウシ子。
すると牛男が「カミソリ丘(Razor hill)」へ行こうぜと言い出す。そこがどこかもわからんが、牛男は「キミがお金がないというから行くんだ」と言ってるので金が稼げるところなんだろう。(・∀・)牛男やさしいな
橋をわたり まってってば
何かクエストを受けて(PTの誰かが受けるとOKらしい)村を出る二頭。
道もわからんのに、おまえが先に行けと言う牛男。

山を越えて橋を渡り荒野を抜け、道沿いにすすんでいたのだが、途中でオアシスが見えたのでそこがゴールかとおもって、道をそれる。
案の定赤ネームのウルフに絡まれて死んでしまう二頭(・∀・)アハハ・・・すまねーなー
「道沿いにすすまないからだ」と注意され、結局牛男が俺についてこいという。「yes sir!」と答えるウシ子。そのノリにまんざらでもない牛男。
街がみえたー 牛男まって
キリンやシマウマが見えるのでワーイとはしゃいでいると「子供かおまえは」と牛男に言われる。英語もカタコトですし。
途中で同じくカミソリ丘を目指す戦士13の牛男が仲間になったりもした。
基本的に余所見をしてるので若干遅れ気味で牛男についていく。

クロスロードを抜けてしばらくすすむと、目的のカミソリ丘が見えてきた。
ちょっと大きめの街。いろんな種族がいる。

隣のお城
すると二人が「城いこうぜ城」といいだすので、隣にある敵のアジトっぽい城へ潜入。ついていくウシ子。
敵のアジト
敵も弱いのでボスまであっというまだったけど、倒した後になぜか一人取り残されるウシ子。二人はクリアして外へでたらしい。こんなところで路頭に迷う。

しばらくして「なんでまだそこにいるんだ」と牛男からwisが届き、返信にもたついてると、牛男が迎えにきてくれてた。でもレベルが低い牛男は雑魚にボコられてたので回復してあげた。
おやすみ牛
街に戻り、一緒にダンスして寝ました。ちなみにお金はほとんど稼げていません。
英語できなくてもどうにかなるもんだなー、牛男ありがとう。

ここどこだよ(^ω^;)

翌日、牛男はフレンドリストから消えていて、再登録してもキャラがみつかりませんと出るので、ちょっと牛になりたかった人だったんだろうなと思いました。

決闘から始まる一夜限りの淡い思い出 〜Fin〜


posted by Drop | Comment(0) | TrackBack(0) | -WoW日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。