2009年04月10日

-大航海時代Online : ストックホルムとコペンハーゲン

すとっくほるむ
ふん、ふんふふ、ふんふーん♪
行ってきたよ!ストックホルムとコペンハーゲン!まずは北欧の美しい街をみてもらおうじゃないか!きれいなやつは壁紙サイズにしといたから!

ストックホルム市内ガムラスタン
まずはスウェーデン・ストックホルム。北のヴェネチアと呼ばれるほどの水の都。旧市街ガムラスタンは中世の街並みがそのまま残ってます。王宮の中も見学したよ、豪華な部屋がたくさんありすぎて見るの疲れた。なにもかも規模がでかいんだ。

ヴァーサ号
そして!ヴァーサ号博物館!行ってきた!これものすごいでかい!想像以上にでかかった!17世紀の船が95%原型復元されたってすごくね!333年も海の底に沈んでたんだよ!当時の食べ物(バター)がビンの底に一部残ってたらしいよ、引き上げたときにそれ食った人、口のまわりかぶれたらしいぜ!(ガイドブック日本語版より)

でかい!
ただでっかい船が飾られてるだけなんだろうなーと予想してたんだけど、ヴァーサ号を囲むようにフロアが7階分もあった。下に人が見えるでしょ?写真じゃ全体が映らないくらいでかいんだ!

再現大航海時代バランスゲーム
船の様子をこと細かく説明してあり(日本語表示もあり)、歴史背景、乗組員の生活とかもう見どころ満載。どれだけ積み荷を詰め込めばヴァーサ号が突風で沈むかシミュレーションゲームみたいなのもあった。

コペンハーゲン
続いてデンマーク・コペンハーゲン!街が美しいwwwwそして狭いwwww

ニューハウン人魚の像
カラフルな建物が並ぶニューハウン。世界3大がっかり観光地・人魚の像。この日まわりに誰もいなかったwww貸切人魚。市内は半日あれば1周できる。

RIMG2793.jpg
食べ物に関して、海onに出てきた料理「エビのハーブマリネ:ライ麦のクネッケ:くん製ニシンのソテー:タルタルステーキ」に近いもの、というかほぼ同じものがよくでてきた。

小エビ朝食みーとぼーる
小エビはオープンサンドにしていただくデンマークスタイル。どこのカフェにもシュリンプサンドかサラダがあった。
ライ麦パンやクラッカーは毎朝食べたよ。どっちの国もチーズとパンがほんとうにうまかった。ハムもうまい。そしてニシンの酢漬けは日本の寿司みたいな味だから難なく食べれた。キャビア(とびっこ)入りのニシンが好きだったなあ。ミートボールはコペンハーゲンで食べてみた。肉とイモだった。

銀 アクアビット
コペンハーゲンで見つけた銀wwwwwww
スウェーデンの物価は日本と同じくらいまで安くなってたのに、デンマークは1.5倍くらいしたのでほとんど何も買ってない。ノルウェーもまだ高いはず。ユーロももう前ほど安くないよね。

そしてこれが命の水・アクアビットだ!行ってないのにノルウェー・オスロ産だ。瓶がかっこいいから買ってみた。マズくはないけど日本人には飲みづらい味。アルコール41.5%。

ヨハネ教会
旅行中にサマータイムに変わったのに、雪が降って積もってた(ストックホルム)
という感じで北欧満喫してきました!

ストックホルムは雰囲気もよくのんびりできました。見るところあんまりないんだよね。冬はどんよりしてるので夏に行くといいかもしれん。3月末なのに最高気温-1度だった。

コペンハーゲンは観光地っぽさが漂ってるけど、街は古いまま残ってて美しい。生活費の高い都市ランキングで上位なだけあるわ。1位の東京に住んでていうのはアレだけど。寒さは東京と同じくらいだったよ。


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。